テコンドー・ファラン朴武館

header4

第18回トンイルマダン東京2011 テコンドー演武

2011年10月29日(日)、東京荒川区にて「第18回トンイルマダン東京2011」が行われ、恒例のテコンドー演武を披露しました。
 日本と韓国の平和と、戦争の無い世界を目指すこのイベントは1993年より18年間続いてきました。
 演武にはファランテコンドー荒川道場、足立舎人道場、大宮道場より、師範・副師範・指導員 稽古生道場生が多数出演しました。
 
 タイトル : 第18回トンイルマダン東京2011 
 日 時  : 2011年10月29日(日)13:00~16:30
 場 所  : 東京都荒川区 旧真土小学校 校庭
 後 援  : 荒川区/荒川区国際交流協会/(財)荒川区地域振興公社(ACC)ほか
 参加者  : 朴禎賢師範 梅田達哉副師範 松井新吾指導員 竹内純2段 谷口稜2段 松村裕介1段 横尾憲耶1段 田中涼1段 菅谷凌大1段 田中慎  朴瑛奈  
 観 客  : 300名

演武で荒川道場松井新吾指導員2段によるティミョ・トラヨプチャチルギが見事に決まる。
切れの良い美しいチャギである。

実行委員長の挨拶で開会

司会者が日本国際テコンドー協会 荒川道場を紹介

舞台に上がって演武開始!

基本チャギ

テコンドーについて松井新吾指導員2段が説明

全体でトゥル

タングン・トゥル

有段者によるポウン・トゥル

試し割り、横尾憲耶選手、ティミョ360度回転トルリョチャギ

演武を真剣に見てくれた観客の皆さん

田中慎くんのアプ・チュモク(正拳)試し割り

竹内純選手のティミョ・パンデトルリョチャリャギ

マッソギの演武

マッソギ模様

マッソギ模様

マッソギ2対1の演武

マッソギ2対1の演武
スピーディーなテコンドーの技に拍手と歓声が沸いた!

出場者を紹介。

最後に師範、副師範の演武

梅田達哉副師範、三段チェヨン・トゥル演武

梅田達哉副師範、三段チェヨン・トゥル演武

朴禎賢師範、トンイル・トゥル演武

朴禎賢師範、トンイル・トゥル演武

横尾憲耶くん1段。お父さん、お母さんが駆けつけて応援してくれた。

歌を披露する出演者

東京朝鮮第1初級学校から朝鮮舞踊の舞を披露

歌手の朴保さん。『朴保バンド』ライブで熱唱!

チャンゴのリズムにのって、民族衣装の音楽隊が会場を舞う

集まった観客たち

イベント司会者さん、お疲れ様でした!

演武を終えて

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top