テコンドー・ファラン朴武館

header4

空手道目黒道場(松涛館)テコンドー技術講習会

2012年7月28日(日)、日本オリンピック委員会(JOC)委員で、空手道6段の喜島智香子さんがテコンドー技術講習会を主催企画して、朴禎賢6段を特別講師として招聘した。大宮道場指導員の大矢英伸3段も参加。
また、特別来賓として、過去10年間全日本テコンドー大会にも来賓参加していただいている、慶應義塾大学 空手部初代監督、空手道名人の岩本昭義先生(84歳)も参加されました。
空手・テコンドー指導者達が、お互いに「技」を研究をする事で、理解し合い、信頼関係を築く事の出来た意義深い一日となりました。

タイトル:空手道目黒道場(松涛館、喜島智香子さん主宰道場)テコンドー技術講習会
日時:2012年7月28日(日) 16:00~18:30
場所:目黒区中央体育館
参加者:20名
指導:朴禎賢6段・大矢英伸指導員3段
特別来賓: 岩本昭義先生(慶應義塾大学 体育会空手部初代監督、慶應空手木曜会)


空手道目黒道場(松涛館)テコンドー技術講習会 集合写真 2012.7.29
左から、講習会を主催した空手道6段の喜島智香子さん、空手道名人岩本昭義先生(84歳)、テコンドー朴禎賢6段、大矢英伸指導員3段

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top