テコンドー・ファラン朴武館

header4

2013ITF第18回世界大会(ブルガリア)ファラン朴道場代表選手大活躍!

2013年7月15日~21日まで、ブルガリアの首都ソフィアで開催された、ITF第18回世界大会でファラン朴道場の選手たちが大活躍しました。
代表選手たち、お疲れまさでした!

第18回世界大会 ファラン朴道場 参加者
日本選手団総務     朴 禎 祐 師範  4段(群馬・川崎・埼玉)
選 手(個人戦)      姜 昇 利 師範  4段(荒川・足立興野)
選 手(個人・団体戦)  船水 健二 師範  4段(荒川・川崎)
選 手(個人戦)      金 寛 烈 指導員 3段(名古屋)
選 手(個人戦)      金 恵 順 指導員 2段(足立興野)
選 手(個人戦)      李 詩 虹 指導員 1段(大宮)
選 手(個人戦)      石田 凌大 指導員 1段(大宮)

代表選手たち、お疲れさまでした!!

ITF第18回世界大会ブルガリア 結果はこちら
団体トゥルで堂々の準優勝に輝いたJAPANチーム
JAPANキャプテン荒川道場 船水健二師範(写真中央)と大宮道場 石田凌大選手(右から2人目)


表彰式典
1位 DPRK、2位 Japan 3位 Tajikistan、Puerto Rico


ITF第18回世界選手権大会ブルガリア オープニングセレモニー

ITF第18回世界選手権大会ブルガリア 世界73カ国が参加
オープニングセレモニー模様

ITF PRESIDENT,PROF.Dr.CHANG UNG
ITF チャン・ウン総裁の開会挨拶


ITF第18回世界選手権大会 役員・審判員


第18回世界大会に参加したファラン朴道場代表選手たち。ARENAスタジアム記念写真
右から、姜昇利4段、金寛烈3段、李詩虹1段、金恵順2段、石田凌大1段、朴禎祐4段、船水健二4段


男子団体トゥルで決勝に勝ち上がり、堂々の準優勝に輝いた日本代表チーム!
JAPANキャプテンの船水健二4段(右、荒川道場)と石田凌大1段(左2人目、大宮道場・大宮開成高校)
日本代表が団体トゥル決勝に勝ち上がったのは、1988年以来、実に25年ぶりの快挙となった。


4段トゥル BEST8 船水健二4段(荒川・川崎道場)

マッソギ-64㎏級 姜昇利4段(荒川・足立興野道場)

3段トゥルBEST8入賞 金寛烈3段(名古屋道場)

女子マッソギ-45㎏級 金恵順選手(足立沖野道場)

女子マッソギ-51㎏級BEST8入賞 李詩虹1段(大宮道場・立正大学)

1段トゥルBEST8入賞 李詩虹1段(大宮道場・立正大学)

2013.7.15-22 テコンドー日本代表選手団 記念写真
(ブルガリア ソフィアのARENAスタジアム前で)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top