テコンドー・ファラン朴武館

header4

ファラン・テコンドー朴道場 第36回有段者技術研究会(大宮道場)

2013年10月19日(土)、『ファラン朴道場 第36回有段者技術研究会』が、埼玉・大宮道場にて行われました。
翌日20日に開催する第11回埼玉県テコンドー選手権大会(戸田市スポーツセンター)に出場するため、北海道札幌市、富山県高岡市より、はるばる大宮道場を訪れた4段師範、有段者たち4名も特別参加した。
高段者トゥルと技の適応動作を研究した有意義な稽古会になりました。

日 時 : 2013年10月19日(土) 20:30~23:00
場 所 : テコンドー大宮道場
指 導 : 朴禎賢師範6段
参加者 : 11名
内  容 : 高段者トゥル、適応動作の研究

段位別の参加名(敬称略):
六 段 朴禎賢
四 段 梅田達哉 朴禎祐 安田貴行 林勝人
三 段 土屋稔 大島勝
二 段 中島秀子 多羽田典宏
一 段 金有燮 大川竜平
ファラン・テコンドー朴道場 第36回有段者技術研究会 記念写真(2013.10.19)
左から金有燮1段(札幌)、中島秀子2段(大宮)、土屋稔3段副師範(朝霞)、林勝人4段師範(富山)安田貴行4段師範(札幌),朴禎賢6段師範(代表),梅田達哉4段師範(荒川・舎人),朴禎祐4段師範(高崎)
大島勝3段副師範(大宮・鴻巣)、多羽田典宏2段(大宮)、大川竜平1段(札幌)


ファラン朴道場 第36回有段者技術研究会 稽古模様(2013.10.19)
4段淵蓋(ヨンゲ)トゥルの稽古模様。技はティッパルソ・アンパルモク・ホリマッキ。

ファラン朴道場 第36回有段者技術研究会 稽古模様
4段淵蓋(ヨンゲ)トゥル稽古
ファラン朴道場 第36回有段者技術研究会
基本移動動作
基本チャギ
ファラン朴道場 第36回有段者技術研究会
4段淵蓋(ヨンゲ)トゥル稽古。
技は、アンヌンソ・サンソンパルクッ・モンチュオ・マッキ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top