テコンドー・ファラン朴武館

header4

ファラン朴武館道場 第40回有段者技術研究会(荒川道場)

2014年2月28日(土)、『ファラン朴道場 第40回有段者技術研究会』が、東京荒川道場にて行われました。
2014年第25回全日本テコンドー選手権大会で朴武館選手たちは、金メダル10個、銀メダル8個、銅メダル10個、合計28個のメダルを獲得し、史上最多最高の快挙を遂げました。
その栄誉の底辺には、テコンドーの稽古を続け、情熱と研究、奇抜なアイデアを持って積み重ねて来た、選手、指導者、有段者達の日々の弛まない努力が流れています。
まさにその一片を担ったものが2009年4月より五年間、月に一度継続されて来た有段者技術研究会と言えます。
朴武館では、今後も引き続き、有段者研究会をさらに発展させ斬新で充実した内容で邁進してゆきます。

日 時 : 2014年2月28日(土) 20:00~21:30
場 所 : テコンドー荒川道場(
指 導 : 朴禎賢師範6段
参加者 : 20名
内  容 : 高段者トゥル、基本動作の適応、チャギの研究

段位別の参加名(敬称略):
六 段 朴禎賢
四 段 梅田達哉 朴禎祐 奈良岡和子 許智成 姜昇利 船水健二
二 段 増田祥子 竹内 純 西村康平 吉川健太
一 段 増田隆志 小林竜二 石田凌大 北川真子 田中涼 谷口大河 田中慎
有級者:小川将太
特別参加:舟橋賢(格闘技雑誌 記者)

テコンドー・ファラン朴武館 第40回有段者技術研究会 記念写真(2014.2.28)
研究会に参加したテコンドー・ファラン朴武館 師範達
テコンドーと共に歩み、修練二十数年。
苦楽を乗り越え、修練を共に継続してきた技と心、情熱と絆は本物!

許智成師範4段,梅田達哉師範4段,朴禎賢師範6段,船水健二師範4段,奈良岡和子師範4段,朴禎祐師範4段

ファラン朴武館 第40回有段者技術研究会 稽古模様
(一段ホウン・トゥルの動作)
女子トゥル二段の部で念願の初優勝を遂げた増田祥子2段に『ファラン朴武館特別賞』に。
師範たちより記念品を贈呈。
増田祥子さんは、テコンドー歴23年!


全日本テコンドー選手権大会 団体戦トゥル、マッソギで日本一に輝く!
W優勝を成し遂げた東東京チームと記念写真
団体メンバー:姜昇利 船水健二、高進裕、竹内淳、吉川健太、姜昇烈

サプライズ?! ファラン朴武館梅田達哉本部長の44歳誕生日を共に祝う!
ゲストでお祝いに駆けつけてくれた格闘技雑誌記者の舟橋賢さん(左)と、流山道場寺島亮介副師範(右)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top