テコンドー・ファラン朴武館

header4

モランボン全平烈(ジョンピョンヨリ)社長 ファラン朴武館本部戸田道場ご訪問

2014年3月27日(木) 尊敬するモランボン全平烈(ジョンピョンヨリ)社長が新設されたテコンドー・ファラン朴武館 本部戸田道場をご訪問された。
東京都府中市に本社を置くモランボン株式会社は1972年に創業された企業。なかでも1979年に発売された焼肉のタレ『生パック・ジャン』は、発売三十五年の歴史を持つ。国内はもちろん、海外でもモランボンの知名度は高く、人気がある。
モランボンは、1990年に開催された第1回全日本テコンドー選手権大会当初より2014年第25回大会までの四半世紀の長い間、我々のテコンドー大会を見守り、応援し、協賛していただいている。ひとことでは感謝の言葉を言い表す事の出来ない恩恵深い企業でありまます。
かつて、テコンドー創始者崔泓熙(チェホンヒ)総裁の最も信頼と信望が厚かったITF首席副総裁 全鎮植(ジョンジンシク)先生は、モランボンの社長であられた頃に、日本国際テコンドー協会 初代会長として、日本にテコンドーを普及する為、心血を注ぎ尽力されました。
・・・・
全平烈社長は、草創期のテコンドー府中道場で、黄進師聖(当時首席師範)にテコンドーを学び稽古された経験があられます。
・・・・
全社長は、朴禎賢師範と朴禎祐師範のテコンドー演武を拝見された後、過ぎ去りし日々に、チェホンヒ総裁と全鎮植首席副総裁が日本と世界のテコンドーの未来に託させた熱い想いの話を感慨深く語られました。

お忙しい中、ファラン朴武館本部道場をご訪問していただきましたモランボン全平烈社長に、心から感謝申し上げます。

タイトル  : モランボン全平烈(ジョンピョンヨリ)社長 ファラン朴武館 本部戸田道場ご訪問
日  時  : 2014年3月27日(木)
場  所  : ファラン・テコンドー朴武館 本部戸田道場
演  武  : 朴禎賢師範6段 朴禎祐師範4段
内  容  : テコンドー演武、創始者チェホンヒ先生と全鎮植首席副総裁の思い出

モランボン全平烈(ジョンピョンヨリ)社長がファラン朴武館本部をご訪問された。
一対一でテコンドー最後の型 トンイル・トゥル(統一の型)を演じる朴師範
2014.3.27
演武を終えて
武道テコンドーの話に花が咲く 2014.3.27
テコンドー世界の話に花が咲く。
朴禎祐師範との記念写真

・・・・・・・・・・・・番 外 (テコンドー国際大会ご参加編)・・・・・・・・・・・

2008年8月 韓国テグ市で開催された第1回全韓国テコンドー選手権大会役員として
ご参加されたモランボン 全平烈(ジョン・ピョンヨリ)社長。
朴禎賢師範、黄秀一師範、朴禎祐師範たちも参加。
2008第1回全韓国テコンドー選手権大会 模様(慶尚北道テグ市)
750名が出場した盛大な大会となった。a
2008第1回全韓国テコンドー選手権大会で演武する朴禎賢師範(慶尚北道テグ市)
日本から出場したテコンドー選手たちを激励する全平烈社長。
2008第1回全韓国テコンドー選手権大会 模様(慶尚北道テグ市)
750名が出場した盛大な大会となった。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top