テコンドー・ファラン朴武館

header4

荒川道場 北川真子選手、2014ASCクラブ杯テコンドー大会敢闘賞受賞!

2014年5月4日(日)、荒川道場 北川真子選手(中3)が)ASC大会(綾瀬スポーツカルチャー)でトゥル優段者の部、マッソギ女子部でW優勝を果たし、大会敢闘賞に選ばれた。
中学3年の北川眞子選手は、5歳よりテコンドーをはじめ今年でなんと、テコンドー歴十年、将来を期待されている実力者。

今大会で、男女混合になったトゥル有段者の部を見事に制し、マッソギ女子部でも優勝。
この快挙は、テコンドー歴十年の日頃の稽古の賜物といえる。

北川選手は、今年8月にタジキスタンで開催される、第11回世界ジュニア・テコンドー選手権大会の出場が予定されている。
がんばれ!北川選手!がんばれ真子ちゃん!!

日  時  : 2014年5月4日(日)
場  所  : 足立区スポーツセンター
出場選手 : 200名

敢闘賞に輝いた北川眞子選手(荒川道場)。師範たちと参加記念写真 2014.5.4
左から木村志穂副師範、姜昇利師範、北川真子選手、朴禎賢師範、船水健二師範

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top