テコンドー・ファラン朴武館

header4

第5回日韓伝統武芸人交流会2018 テコンドー演武

2018.10.27 、韓国慶州コルグルサにて日韓両国の武道人たちが武芸を交流する、第5回日韓伝統武芸人交流大会 2018(演武会)が行われました。

※骨窟寺(コルグルサ)

韓国 仏国寺、祇林寺と並び、7世紀 日本でも著名な高僧 元暁大師(ウォニョ・テサ)が修養された名刹。(テコンドー緑帯トゥル課題)

2008年に始まり2年に1度行われて来た武芸交流大会の開催は今年で11年目になる。

日本親善使節団 18名(松濤館流空手、剛柔流空手、少林流空手、合気道など)

テコンドー朴武館より8名の師範、副師範たちが参加、テコンドー演武を披露しました。

日本親善使節団 集合写真

日本親善使節団

松濤館流空手 岩本明義先生

(90才、武道歴75年)

日韓伝統武芸人交流会2018 集合写真

テコンドー演武を終えて

ITF-KOREAメンバーたちと合同演武

演武を終えて、特別顧問 合気道 高麗文康先生と

華麗なテコンドー演武を披露

船水健二師範 ティミョパンデトルリョチャギ

ITF-KOREA 黄ヨンサン師範 トィミョチャギ

朴禎賢師範 トンイルトゥル

土屋稔副師範 トルリョチャギ

日韓伝統武芸交流会2018 開会式模様

合気道 高麗文康先生の演武

松濤館流空手

松濤館流空手 型の分解を披露

松濤館流空手

剛柔流空手

少林流空手

韓国 気天門

韓国 テッキョン(韓国無形文化財)

韓国 二十四般武芸

韓国 ハンムド

韓国 禅武道

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top