テコンドー・ファラン朴武館

header4

第74回昇段審査会

2019年1月27日

「平成」では最後となる跆拳道の昇段審査会、「日本国際テコンドー協会 第74回昇段審査会」が東京府中本部道場にて行われました。

朴武館から、
7段1名、4段1名、3段2名、2段1名
1段2名の7名が受審、
全員昇段する事が出来ました。

また、
日本国際テコンドー協会 「師範」に矢部守重4段、「副師範」に大谷悟3段がそれぞれ任命されました。

集合写真

1段受審者 審査の様子

2段 受審

名古屋道場 宇佐美 卓也 1段

3段 受審

戸田道場 多羽田典弘2段
戸田道場 大谷悟2段

4段 受審
中目黒道場 矢部守重3段

7段 受審
戸田道場 朴禎賢6段

応援に駆けつけた稽古生と

新たに師範に任命された矢部守重師範と朴禎賢師範

新たに副師範に任命された大谷悟副師範と朴禎賢師範

また、矢部師範は息子の丈君と親子での昇段となりました。

昇段された皆様おめでとうございます。
新たな課題に向けてテコンドーの修練に励みましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top