テコンドー・ファラン朴武館

header4

朴禎賢師範、戸田市長を表敬訪問

2019年1月29日

朴禎賢師範が、世界ベテランテコンドー選手権大会 結果報告に戸田市 菅原文仁(すがわらふみひと)市長を表敬訪問しました。

菅原文仁戸田市長と
世界大会結果を報告

護身術を披露

朴禎賢師範コメント

この度、戸田市 菅原文仁市長、秋山純副市長へ世界テコンドー選手権大会 結果報告ため表敬訪問させていただきました。

菅原市長は現在43歳の若きリーダー。

菅原市長は、「跆拳道ベテラン世界大会の輝かしい成績、誠におめでとうございます。朴師範のように年齢を重ねても、跆拳道の指導だけでなく、ご自身も競技に挑まれ結果を残されているという事は、大変素晴らしいと思います。 また、跆拳道を学ばれている生徒、稽古生の皆さまにとっても、朴先生自らがお手本を示されている事がとても励みになる事だと思います。 戸田市長として、跆拳道を通して戸田市の健全な青少年育成と人材育成に寄与されている事は大変嬉しいです。今後もぜひ頑張って下さい。」 とコメントされました。

我々の跆拳道ファラン朴武館は、1999年設立当初、浦和で稽古が行われていました。その後、2001年大宮に移転、2013年より現在の埼玉県戸田市に本部道場を構えています。

また、毎年三百名の選手たちが出場している埼玉県テコンドー選手権大会は、戸田市スポーツセンターで2000年から開催されています。

これからも戸田市に根付き、戸田市民の皆様に親しまれ、愛される跆拳道道場にしていきたいと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top