テコンドー・ファラン朴武館

header4

浜離宮朝日ホール テコンドー演武(9/18)

2017.9.18 日韓友好ガラコンサート演武 詳細稽古生案内を追加しました。

2017.9.18(月祝㊗️)浜離宮朝日ホールにて、日本韓国の芸術家たちが集い「海を越えて」ザ・ガラコンサートが行われる。

2018年韓国ピョンチャン冬季オリンピック、2020年東京オリンピックの成功のための友情コンサートだと主催者。

主催の IAW CALAF.NET さまより依頼を受け、第二部のオープニングで朴武館が正統テコンドーの技を披露する事になった。

浜離宮 朝日ホールは、1996年アメリカ音響学会が調査して、世界22カ国76の有名劇場の中でも「エクセレント」の評価をもらった有名なオペラハウスです。

世界的に有名な日本の一流オペラハウスでテコンドー演武が行われるのは、史上初となります。

初秋の9月18日(月祝)は、浜離宮朝日ホールでの日韓一流芸術家たちの歌の饗宴をご静聴され、ITFテコンドー師範、指導員たちの気迫の熱い演武をぜひ観にいらして下さい。

◎浜離宮朝日ホール
〜世界でも最も響きが美しいホールの一つと評価されるシューボックス型(靴箱のような立方体)の室内楽ホールです。

1996年に米国音響学会は世界22カ国の76ホールを調べました。その結果、ウィーンの楽友協会ホールなど3ホールが最高の「Superior」の評価を受け、浜離宮朝日ホールやニューヨーク・カーネギーホールなど6ホールが「Excellent」に挙げられました。

この調査は、残響・聴衆とステージの関係の親密度・音のバランス・音色の輝き・透明感・温かさ・質感などを技術的に測定する一方、演奏家や音楽評論家の意見も取り入れて総合的に判断されたものです。弱音による繊細な演奏をすべての座席で満喫できるホールとして、演奏家や聴衆の皆様から愛されています。

その他のお知らせ

Return Top