本文へスキップ

神奈川川崎道場

練習風景

現在更新中です。

担当指導員

フナミズ ケンジ
船水 健二師範(4段)


全日本テコンドー選手権大会
年齢:31歳
指導歴:13年
テコンドー歴25年
※2017年1月現在
テコンドーを始めたきっかけ
4、5歳くらいまでは韓国で育ち、そこでテコンドーを習っていました。日本に来た時にたまたま家の近くにテコンドーの道場があったので、親のすすめで入会したのがきっかけです。
テコンドーをしていて良かったこと
テコンドーを通じてたくさんの出会いがあったこと。そして今の自分があること。
道場の良いところ
「健康の為に」「何か新しい事をやりたい」「自身をつけたい」「蹴り技を習いたい」「選手として強くなりたい」など目的はそれぞれ違えど皆が同じ道場で汗をかき、目標に向かって頑張っている事。
指導するときに心掛けていること
みんなそれぞれ練習出来る時間や、年齢も違いますので、それぞれのペースで目標をもって成長してもらえること。また子供を指導する事が多いですが、強く上手くもなってほしいですが、一番は自分に厳しく、人に優しくなれるような強い心を持った子になってほしいと思って指導しています。
最後に一言
少しずつ頑張って行きましょう! 最初は緊張や不安があると思いますが、道場の雰囲気や他のメンバーと接っしてるうちにそういったのもなくなっていくと思います。指導する側も親切、丁寧に指導していきますので、共に道場で良い汗をかきましょう!

コース・練習日時

稽古日 水曜日(祝日休み) 
稽古時間 16:00~17:00
(少年部低学年)
17:30~19:00
(少年部高学年・中学生)

道場情報

 住所 神奈川県川崎市川崎区桜本2丁目43−1
川崎朝鮮初級学校
 アクセス JR川崎駅 東口 市バス 10番 水江町行
臨港警察署 バス停 徒歩2分
 電話番号 090-6128-3956(朴)
 責任者 朴 禎祐5段
 指導員 船水健二4段