本文へスキップ

埼玉戸田道場(ファラン朴武館本部)

練習風景

担当指導員

パク チョンヒョン
朴 禎賢師範(6段) 担当クラス:火曜、土曜2部


全日本テコンドー選手権大会演武
年齢:47歳
指導歴:25年
テコンドー歴29年
※2017年1月現在
テコンドーを始めたきっかけ
1988年朝鮮大学テコンドー部への入部
テコンドーをしていて良かったこと
私は1988年4月18歳の時、大学クラブでテコンドーを学び始めました。
これまで二十数年に渡り、世界五十数ヶ国を旅し、多くの仲間と出会いテコンドーを続けて来る事が出来ました。
世界はとても広く大きくともテコンドーを修練する仲間はみな、思想、宗教、人種、国境を越えて家族のように人として分かり合えるファミリーです。
また、テコンドーの修練は心身を強くします。
自分自身の心と向き合い、常に正しく判断することや、常に弱者や正義の側に立とうとする心を修練を通して養ってくれたことです。
戸田道場の良いところ
テコンドー・ファラン朴武館は、設立当初からテコンドーを創始されたチェホンヒ先生の正統テコンドーを正しく学び修練する事を目的にして来ました。テコンドーの本質、真髄を追求してゆく事を目的とし、楽しく明るい道場を目指しているところが良いを思います。
最後に一言
テコンドーは年齢や性別を問わず誰にでも親しめる武道スポーツです。
身体の柔軟性を養い、護身芸術としても最も適している武道です。
親切で丁寧な指導員者達が皆様のご来場をお待ちしています。

オオシマ マサル
大島 勝副師範(3段)
 担当クラス:土曜2部


ベテラン世界大会準優勝
年齢:48歳
指導歴:8年
テコンドー歴:15年
※2017年1月現在
テコンドーを始めたきっかけ
子供のテコンドー稽古の送迎をしていた時、師範に勧められて。
テコンドーをしていて良かったこと
技の習得はもちろんですが、子供から大人まで、日本から海外まで様々な人と出会うことができ、世界が広がります。
戸田道場の良いところ
稽古生皆んな元気で明るい道場です。他の道場よりも稽古時間が遅いので社会人には参加しやすいと思います。
最後に一言
是非一度体験してみて下さい。一緒に汗を流し楽しみましょう。とても気持ち良いですよ。

オオタニ サトル
大谷 悟指導員(2段)
 担当クラス:土曜1部

 
全日本テコンドー選手権大会5年連続出場(本人右)
年齢:27歳
指導歴:3年
テコンドー歴:12年
※2017年1月現在
テコンドーを始めたきっかけ
武道をしてみたいと思って色々と探してた時にたまたま見かけたテコンドーの華麗な蹴りに憧れて。
テコンドーをしていて良かったこと
自分に自信が持てたことです。テコンドーの練習をすることで今まで出来なかったことが出来るようになると成長を実感でき、自信を持つことが出来ました。
また、学校の部活動などと違いテコンドーは生涯続けることが出来るので、道場で知り合った方たちとの交流を深く長く続けられることもよかったことの一つです
戸田道場の良いところ
常設道場なのでやる気さえあればいつでも練習できるところです。
最後に一言
ストレス発散や子供の習い事などきっかけは何でも良いと思います。新しいことを始めるには勇気が入りますが、変わった自分を想像して一度体験に来てみませんか?
    

コース・練習日時

稽古日 火曜日:16:00〜21:00
     (幼年部16:00〜17:00) 
     (少年部17:00〜19:00)
     (成年部19:00〜21:00)

土曜日:11:00〜16:00
 1部11:00〜13:00(少年・成年合同)
 2部14:00〜16:00(少年・成年合同)
稽古クラス 幼年部(3歳から)
少年部(小学1年以上から)
成年部(中学1年以上から)
その他  護身術 ハンムドー・クラス(毎週1回 火曜日 21:00〜22:00)
 護身術・呼吸法と関節技・投げ技を主としています。
 壮年の方に特にお薦めできる護身と健康のための武道です。  
伝統武芸研究会
 泰山武芸研究所が主催する武芸研究会です。棒術、剣術などを学びます。

道場情報

 住所 〒335-0022 
埼玉県戸田市上戸田5-23-5
ファラン・パークビル2F
 アクセス JR戸田駅・戸田公園(徒歩7分)
中央通り沿い(五差路近隣)
 電話番号 048-299-5994 
 携帯 080-3718-9991
 責任者 会 長 朴 禎 賢 6段
本部長 梅田 達哉 5段
館 長 朴 禎 祐   5段
 指導員 朴禎賢6段/大島勝3段/大谷悟2段