テコンドー・ファラン朴武館

正統テコンドーセミナー百折不屈2018

2018年12月23日
15:00~18:00

荒川区スポーツセンターにて『正統テコンドーセミナー百折不屈2018』が開催されました。

セミナーでは第13回世界ジュニア大会 男子団体トゥル初優勝、また入賞した選手たちが世界大会を通して感じた技を紹介しました。
また船水健二師範をはじめ全日本大会で優勝、優秀な成績を残した選手たちが、磨き抜かれた匠の技術と稽古方法、指導方法などを解説し、2018年を締めくくる良いセミナーとなりました。

集合写真

 

セミナー開始
朴武館本部長 梅田師範挨拶
指導をするジュニア選手紹介
船水師範、松井副師範紹介
戸田道場 大島副師範による準備体操
新百合ヶ丘道場 田村遼太郎1段による指導
ポイントを取るトルリョチャギの蹴り方
北本道場 滝沢 賢勇1段による指導
世界通用するチルギの打ち方
北本道場 高橋 駿介1段による指導
カウンターのトラヨプチャチルギの蹴り方
荒川道場 松井新吾副師範による指導
トラヨプチャチルギの解説
荒川道場 船水健二師範による指導
手を使った捌きを解説
足立舎人道場 梅田師範による指導
紙を使ったトゥンジュモクの稽古
セミナー風景
指導をしたジュニア選手へ記念品の贈呈
指導をした師範・副師範へ記念品の贈呈
セミナー指導員
朴武館年間優秀指導員(戸田道場 大谷悟指導員)へ記念品の贈呈
朴武館会長 朴禎賢師範による挨拶

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top