テコンドー・ファラン朴武館

第30回全日本テコンドー選手権大会

3月30、31日に駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場にて第30回全日本テコンドー選手権大会が開催されました。

○朴武館出場選手の結果

金メダル2個
銀メダル4個
銅メダル7個

船水健二師範
団体トゥル優勝、個人トゥル4段準優勝、団体マッソギ準優勝

金寛烈師範
個人トゥル4段ベスト8

増田祥子3段
個人トゥル3段準優勝

竹内純3段
個人トゥル3段第3位、団体マッソギ準優勝

大谷悟副師範
個人トゥル3段第3位

松村祐介2段
個人マッソギ1回戦

団体名古屋チーム 団体トゥル3位
金寛烈、近藤洋一郎、廣瀬哲也、庭山頌悟、騎馬史弥

団体埼玉チーム 団体トゥル一回戦
土屋実、大谷悟、多羽田典弘、高橋光生、西澤優

応援に来た稽古生と
選手宣誓 船水健二師範
船水健二師範
増田祥子3段
大谷悟副師範(左)
団体東東京チーム
団体東東京チーム
船水健二師範
大谷悟副師範
松村祐介2段
師範演武 朴禎賢師範 板割り(素材:松 厚さ:7cm)
演武 護身術 朴禎祐師範
約束マッソギ(許智成師範)

当日応援に来た稽古生、出場した選手、審判、スタッフの皆様、2日間お疲れ様でした。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top