荒川道場にて第91回有段者技術研究会が開催されました。
2020年3月22日(日)
10:00〜11:30
指導:朴 禎 賢師賢、船水 健二師範、松井 新吾副師範
参加者:26名

この記事に書いてあること

稽古模様

朴禎賢師賢によるチルギ(突き)の捌き方の稽古

船水健二師範によるトゥル(型)の力の入れ方の稽古

松井新吾副師範によるカウンターのチルギ(突き)の稽古

稽古後

稽古後には第31回全日本大会の打ち上げと今年学校を卒業する荒川道場生の卒業お祝い会が行われました。

親睦会様子
朴禎賢師賢 挨拶
全日本大会の感想を話す船水 健二師範
全日本大会 東東京代表 伊原 和宏3段 吉川 健太郎3段 松井 新吾副師範
伊原ファミリーと記念撮影
今年卒業する荒川道場稽古生
新しい環境でもテコンドー精神を胸に活躍してください!
矢部師範、多羽田指導員のサプライズ誕生日お祝い
2020年内の100回達成を目指し有段者技術研究会を継続してまいります。