2021年2月20日(土)、テコンドー・ファラン朴武館荒川道場稽古7,000回を達成しました。

荒川道場は、東京府中道場に次いで日本で2番目に歴史があるテコンドー道場になります。

1984年道場開設から今日までの37年間、休むことなく、一途に稽古を積み重ねて参りました。

現在は毎週6日(火曜休み)、年間三百日を越えるペースで稽古が行われています。

目下稽古10,000回達成に向けて、これからも正統跆拳道の修錬に邁進して参ります。

荒川道場土曜日クラス
荒川道場日曜日クラス(子供が手で7を作る)
荒川道場月曜クラス(成年)
荒川道場月曜クラス(少年)
荒川道場水曜クラス