船水 健二師範(4段)

プロフィール※2019年1月現在

  • 名前:船水 健二(フナミズ ケンジ)
  • 年齢:33歳
  • 指導歴:15年
  • テコンドー歴27年

道場

東京荒川道場

資格

師範・国内A級審判員

段位

4段(1991年入門)

経歴

2012年9月4段昇段、師範任命
2010年9月副師範任命
2005-2010年第16,17,18,19,20,21回全日本大会スーパー・マイクロ級(-57kg級)優勝(六連覇、協会史上記録)
2009年第16回世界大会(ロシア)3段トゥル準優勝

テコンドーを始めたきっかけ

4、5歳くらいまでは韓国で育ち、そこでテコンドーを習っていました。日本に来た時にたまたま家の近くにテコンドーの道場があったので、親のすすめで入会したのがきっかけです。

テコンドーをしていてよかったこと

テコンドーを通じてたくさんの出会いがあったこと。そして今の自分があること。

道場の良いところ

「健康の為に」「何か新しい事をやりたい」「自身をつけたい」「蹴り技を習いたい」「選手として強くなりたい」など目的はそれぞれ違えど皆が同じ道場で汗をかき、目標に向かって頑張っている事。

最後に一言

少しずつ頑張って行きましょう! 最初は緊張や不安があると思いますが、道場の雰囲気や他のメンバーと接してるうちにそういったのもなくなっていくと思います。指導する側も親切、丁寧に指導していきますので、共に道場で良い汗をかきましょう!