新しい事に挑戦して今の生活をより充実させましょう!!

華麗な蹴りを身につけよう!

テコンドーの魅力と言えば何と言っても華麗な蹴りです!始めた時はみんな初心者。運動に自信の無い人でも華麗な蹴りが出来るようにテコンドーの練習方法は理論的、科学的に組み立てられています。
その証拠に「とにかく体力や根性!」と言った精神論的な練習はほとんど無く、て近代科学に基づいた練習方法となっています。  

生活をもっと充実させよう!

テコンドーを始めると今までの会社(学校)と家の往復の生活に変化が生まれます。道場では、職業や年齢は関係なくみんながテコンドーを学ぶ仲間です。そんな仲間と共に黒帯を目指して昇級審査を受けたり、大会での好成績を目指して練習に打ち込むことで、日常生活では得られない「充実感」・「達成感」を得ることが出来ます。

また、会社員の方の中には審査や大会という目標が出来る事で、道場に早く行くために仕事を早く終わらせようとより効率的に仕事が出来るようになったという方もいらっしゃいます。
今の生活をより充実させるために朴武館でテコンドーを始めてみませんか?

新しい人と出会い「テコンドーファミリー」になれる

朴武館では、テコンドーを習っている人たちを1つのテコンドーファミリーと考えています。そこでは、国籍、社会的地位、年齢、性別など関係なくみんなが同じテコンドーを学んでいるファミリーです。

新しい出会いは年を重ねる事に少なくなっていき、人付き合いも限られたものになっていきます。しかし、道場では新しい出会いがたくさんあります。さらに複数の道場を展開している朴武館では道場間の交流も盛んに行われており、出会いの場もより多いものとなっています。
また、ファミリー交流会や試合後の打ち上げ等道場の外での交流も盛んに行っています。
みなさんも新たな出会いを通してテコンドーファミリーになってみませんか?

社会人からテコンドーを始めた師範

ファラン朴武館の大島勝師範は33歳からテコンドーを始め、師範になり、更には世界大会で優勝するという快挙を成し遂げました。
どんな事でも始めることに遅いということはありません。
皆様もぜひ生涯武道であるテコンドーを始めて人生をより実りのあるものにしましょう。

大島勝師範特集記事