STORYってどんなコラム?

「子どもにテコンドーを習わせようと思ってるけど、どんなメリットがあるんだろう?」
「テコンドー、興味あるけど始めるには遅いよなぁ。もういい歳だし。仕事も忙しいし。。。」
このコラムではそんな風に悩んでる人の背中を押すために、
朴武館で活躍する稽古生たちがテコンドーを始めてどんな風に成長したり生活を充実させたか本人の実際の物語(STORY)を紹介します。

STORY1 松井 新吾(小学1年生~)

STORY2 高橋兄妹(幼稚園〜)

STORY3 大島勝(社会人33歳~)

STORY4 善子さんファミリー(親子で始めたテコンドー)

STORY5 権寧実指導員(女性から見たテコンドー)